第6回世界伝統武術大会

sleeve

瞑想CD 『ダイヴ・イントゥ・サイレンス』 発売元:日本コロムビア

 

 

DSC_0101_E

WIMA 2014世界大会チーム(日本代表団の一員として参加)

今週末から、第6回世界伝統武術大会が、中国安徽省九華山で開催されます。

今年も、WIMAチームの精鋭が参加します。

コーチとして、今回は8人引率します。今回は、中学一年生の女の子も、形意拳で世界デビューです!

DSC_0076_E

先週末「田園調布グリーンフェスタ」で披露した、形意拳の演武

果たして、結果はいかに?!?!

DSC_0133_E

グループで行う太極拳演武の練習風景

今回は:太極拳(武当三豊派18式、武当玄武派13式、武当玄武派18式)、太極剣、武当丹剣、形意拳、グループで太極拳(7人体制)で出場します。

日本から、応援してください。

DSC_0063_E

大会本番では、武当式の伝統的な衣装を着て、演武します

今年は、どんな結果になるのでしょうか?

DSC_2500_E

こちらは、2012年大会の成果

乞うご期待です。

では、行ってきます!

*****

来月、横浜でCD、関連のイベントをやります。みんなで、ぜひ遊びにきて下さい。

「フランソワ・デュボワの マリンバの響きで瞑想を」
〜キャリア界第一人者が現代人に贈る瞑想のための「身体で聴く音楽」〜

marimba

  ******
[フランソワ・デュボワ New Album]

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(日本コロムビア)
フランソワ・デュボワ
2枚組CD・通常配信・ハイレゾ配信

sleeve
■Amazon■
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LTPMF3K

■通常配信■
Amazon mp3
http://www.amazon.co.jp/Dive-into-silence-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%83%AF/dp/B00NA6ZD30/ref=mb_oe_o
iTunes
https://itunes.apple.com/us/album/dive-into-silence/id914482533#

■ハイレゾ配信■
mora http://mora.jp/package/43000013/COKM-32711_F/?fmid=newRelease_all_0002
e-onkyo http://www.e-onkyo.com/music/album/cokm32711/
HD music http://hd-music.info/album.cgi/898
ototoy http://ototoy.jp/_/default/p/45180

■dive into silence: official video■
http://youtu.be/sLQ4jQl6wxo

  *******

 [電子書籍新刊!]

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

Kodansha_book_cover_small

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド』

@大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

2014年9月生募集中!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新]

 

 

 

 

 

 

この秋、日本コロムビアからニューアルバムを発売します

去年の秋、都内の名刹である目黒不動尊瀧泉寺にて、新しいアルバムのレコーディングをしたという話をしたのを覚えていますか?

リハーサルの様子

奇蹟のレコーディング@目黒不動尊

ミックスダウン作業完了!

「瞑想」のための音楽ということで、お寺の副住職(執事と言います)の瀧口康道師を中心に多大なるご協力を頂いたばかりでなく、ご住職、副住職らも音づくりに参加を頂けた、ほんとうに奇跡的なご縁のコラボレーション作品となりました。重層的で、非常に美しい音楽です。

瞑想のための音楽とは、どういうことでしょうか?

音楽が流れることで聴く者が内観しやすい環境を作る、というのがこの音楽の目的になります。つまり「リスナーはメロディーラインに気を取られてしまってはいけない」ということです。メロディーラインに気を取られてしまうと、どうなるか?
自分の周囲の環境に気を取られてしまう→気が散る→感情・情緒が生まれる、余計な考えが生まれる→軸がブレて流される・・・、という図式になります。

メロディーに気を取られては、内観や瞑想はできません。
音楽は、本来、メロディーを聴いて楽しむためのものでもあるのに、そのメロディーに気を取られない、とは矛盾に満ちています。だけど、瞑想のための音楽であるからには、その矛盾を成立させないことにはだめなのです。悩ましいですね。そこが、今回、作曲家として非常に高度で難しい条件でした。(と言っても、この条件を課したのは自分なのですが。)

この場合、作曲家の知識と技巧だけでは、太刀打ちしきれません。瞑想を実践していて、それがなんたるかの本質を理解し、経験していないと、生み出せないサウンドです。それがあったからこそ、チャレンジしようと思いましたし、収録場所が目黒不動尊であること、そして何よりも、日々瞑想を実践している目黒不動の僧侶にもご参加頂けたことで、さらにこの作品がすばらしい深みを得たと感じています。

まったく新しいカテゴリーの音楽の完成です。

このアルバムは2枚組みとして、日本コロムビアより、9月17日に発売になります。
詳細は、また、追ってこのブログや様々なメディアで発表していきたいと思います。
どうぞ楽しみにお待ちください。

なぜ、瞑想をテーマに選んだのか、理由は非常に明快で3つほどあります:

1)先ほども書いたように、自分も瞑想(道教・武当式)を実践している、ということ。

2)社会的に成功をしているとされる人物でも瞑想を実践している人物は驚くほど多く、それらが公にされる世の中の風潮となってきています。(一番有名な例は、スティーブ・ジョブズでしょうか。)
そんな大きな社会現象とまでなってきている昨今、瞑想をやってみたいけどまだ試したことがない、どうやったらいいのか良くわからない、という方はとても多いと感じています。そういったみなさんに、僕の今回のアルバムが瞑想入門のきっかけとなれば、というささやかな希望がありました。

3)そして、もうひとつ、忘れてはいけない重要な理由は、キャリアマネジメントの『デュボワ・メソッド®』でも、瞑想をプログラムに組み込んでいるから、というのがあります。メソッドを実践したことがある方は、音楽ワークがそれに当たると言えば、ピンと来るでしょう。瞑想を実践することで、自分を冷静に客観視し、不要な緊張を落とし、様々な物事への対処がしやすくなり、パフォーマンスが上がる、などの優れた効果がたくさん挙げられます。
そして、実際にデュボワ・メソッド・スクールや、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールの受講生に参加してもらって、サウンド作りをお手伝い頂いた一曲も収録されています!
これも、ぜひ楽しみにしていてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 [電子書籍新刊!]

 

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新]

 

ただむやみに経験を積んでも、まったくの無意味です

大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールで担当中の「アントレプレナーシップ講座」で最近扱ったばかりのテーマが「経験のシンクロが、未来を作る」。

過去に経験したことの本質をあぶり出し、そこから深い理解を積み重ねて行く力が高い人ほど、未知の経験が待ち受ける未来にも、柔軟に能力高く対応していけるんです、という話です。平たく言えば。

生きた時間の分だけ、人はさまざまな経験を積んでいきます。
一般的な経験、珍しい経験、地味なもの、派手なものなど、経験にもいろいろあります。そんな中で、ひとは何かと派手だったり、うらやましいような経験の方に目が行きがちで、そういう経験をたくさんした方が良い、という思いもあります。

が、それはただの思い込みで、間違いです。

じゃあ、非日常の珍しい経験ということで、試しにディズニーランドに行ったら深い気づきが得られるのか?と質問したら、違いますよね(笑)。
どこに行っても、深い気づきを得るひともいれば、得ないひともいて、ばらばらです。だから気づきのきっかけはディスニーランドではありません。近所の公園に行っても同じなのです。
つまり、何気ない日常の経験の中で、いかにたくさんの深い気づきが得られるか、という方がはるかに重要です。
目線の細やかさであったり、頭の良さや回転であったり、あるいは余裕であったり、感性や知性、体力を大いに関連する要素で、気づきの深浅は現れます。

あともうひとつ、深い気づきを得るのに重要なのは、学習です。
ここで言う学習とは、机に座って本を読んだり暗記をする類の学習ではなく、体全身を使って学び考える行為のことを指します。
どんな経験をしている最中でも、自分の目線をどこに持って行くかを学んでさらに研究しないといけません。それがいわゆる「訓練」や「修行」と呼ばれるものです。
「修行が足りない!」という言葉がありますが、まさにその言葉通りなんです。
修行が足りないから目線が甘い、経験から引き出せる分析が浅い、だから本質がまだまだ理解しきれていない。
そして、そういうサイクルから脱却しよう!という強い思いも必要です。思いがなければ、一生がダラダラと流れていってしまいます。

先日の講座でも、思わずガツンとカツを入れましたが、教室は一種の修行の場ですから、あそこで講師の僕が吠えておかないと意味がありません。

例えば「冬山で一冬過ごした経験のおかげで、寒さに強くなった」なんて言う程度の経験の分析は、小学生でもできます。さらにそこから100歩くらい踏み込んだところまで分析して、深い気づきを得ることが大切です。

本当に凄いひとは、目の前にあるたった一個の空のコップを見て、道を悟ります。

そういう高みを目指して生きることで、道が自ずと開けてくるのも確かでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 [電子書籍新刊!]

 

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新