わざわざ修行に行く理由

11月1日から来年2月4日まで、中国の武当山にこもって
内家拳の修行をしています。

滞在中は、メールをあまり読めないので、メールのかわりに
よかったらお手紙をください。
住所を書いておきます。
(ただし、返信はできないと思うので、ご了承ください。)

Attention: Francois Du Bois
The Academy of Wudang Taoist Wushu Arts,
Zi Xiao Palace, Wudang Mountain,
Shi Yan City, Hu Bei Province,
China 442714

どんなささいな行動にも、何かしらの理由があるからこそ
それが具体的な行動となるものですね。
ときには、一番の理はこれだ!と思っていたものが実はそうでもなく、
もっと深く掘り下げてみると、自分でも意外な真実の理由が
出てきたりするものです。

私が中国に旅立とうと決心したことについての真実の理由が
何なのか、まだわかりきってはいないと思います。
それがはっきりとするには、ある程度の時間と経験を経る必要があると
感じているからです。

ただ、様々な理由を紙に書き出しているうちに、
自分にはたくさんの理由があるのだな、ということに改めて気がつきました。
それらを思いついたままに正直に書き出してみたいと思います。
順番に優劣などありません。
みなさんにとってのそれぞれの受け止めかたあると思うので、自由に捉えてください:

●身体能力の向上と、武術の練習の質を高める。

●デュボワ・メソッドの有効性をさらに高め、完成度を上げる

●自分の精神力と集中力をさらに上げる

●もう一度、独りでシンプルな人生を送ることを学びなおす

●独りになることで、文化、生い立ち、言葉、生活のリズム、その何もかもが違う
ひとたちと共に生きることを学びなおす

●居心地の良い社会環境(多くの方から支持され、尊敬され、居場所があり、守られた状態)
から離れ、自分自身と距離をとる

●周りの近しい人達や次世代の講師達が、わたしのプレッシャーや影響力のないところで
それぞれに自律して成長することを促す

●より謙虚になる

●よりオープンになる

●より物事を尊重する

●求められた姿に、より相応しい自分になる

これらのうち、どれが一番大事な理由かはこれを読んでくださっている
ひとりひとりの感性の判断にお任せします。

もしかしたら、理由は複数あるのかもしれません。

あなたなりのコメントや感想など、ぜひコメントとして残してくださると
うれしいです。

それでは、また会いましょう。

【本文は、中国へ出発前に書かれました。】

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木曜日に更新です

中国からもひきつづきアップしますので、楽しみにしていてください。】

◆◆◆

『デュボワ・メソッド・スクール』

ベーシックコース23期募集中!

◆◆◆

最新刊

『いつも、いい方向に人生が動く1%の人たち』



◆◆◆

『日経ネット』エコロミーで大好評連載中!

http://eco.nikkei.co.jp/column/

 

◆◆◆

近著のお知らせ

『デュボワ思考法』(ダイヤモンド社)


♪ ブックファースト(京都)でベストセラー!

♪ ブックファースト(新宿ルミネ1)で総合3位!

♪ 有隣堂横浜東口店(ルミネ店内)で、今、話題の本!

 

『日本人には教えなかった外国人トップのすごい仕事術』