新刊にミニ・デュボワ登場!

きのう(23日)、青春出版社から出る新刊本の見本が届きましたー!

 『身体を動かせば心は本当の答えを出す!』

青春出版社 ¥1,276

今回の本は、今までとまったく違うテイストで、
ぽわんとしたキャラクターがたくさん登場する
“身体と心”の本です。

今までの本は、文字で説明することが非常に多かったのですが
(『デュボワ思考法』ダイヤモンド社を除く。)
今回はイラストでもたくさん見せることにポイントが置かれています。

例えば、こんな感じ・・・

↑この人は僕です(笑)。


例えば、心が○○な問題を抱えたときに、身体を△△に動かすと、糸口がみえてくるよ、
とか、
頭が☓☓なときに、身体を□□すると、すっきりしてひらめくよ、
とか、
とにかく、具体的な身体と心のつながり方と、日常のふとした疑問、

問題点、身体の使い方を、わかりやすく説明しています。

難しいことは、なにひとつ書いていませんが、
ぜんぶ、「そうかーーー。」「なるほどーーーーー。」と
あらためてうなずくことばかりです。

一家に一冊あると、お年寄りから若い人まで使える本だと思います。

3月1日全国の書店に並びます。

ちなみに、私は2月28日からしばらくまた中国に行ってきます!

かえってきたら、3月17日(木)にツタヤ(六本木けやき坂店)
本発売記念の無料イベントをやります。

詳しくは、また2月28日くらいにリリースされます。
お楽しみに。

↑ まさにこの話が本文に出てきます。

↑これは、この本の制作に関わってくれたみなさんを

イラストにしたページ。

私もどこかにいます(笑)。

本文では、イラストのように、人生は綱渡りのようなもの、という話をしています。

詳しいことは、本文をどうぞ!

◆◆◆

【新春セミナー 各種お知らせ♪】

 第34期「結果につなげる行動力をつけたい3ヶ月講座」

デュボワ・メソッド・スクール講座

2011年4月24日(日)開講分、

受講生募集中!

受講に関する不安や質問は、いつでもお気軽に。

info@d-pr.jp まで

◆◆◆

 朝日カルチャーセンター(横浜校)で特別講演します。

2011年3月19日(土)

詳細、お申し込みはコチラ 

 『人生を変える才能の見つけ方』

◆◆◆

【最新刊】

『人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと』

(ダイヤモンド社、1,365円)

春を迎えるにあたり、新しい風を呼び込む一冊♪


◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆

■twitter:DuboisFrancois

■朝日新聞online 『人生を変えるカラダづくり』連載中!

NIKKEI NET 日経 Ecolomy 連載

◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

祝 WIMA2周年記念!

今度の20日の日曜日は、特別な日です。

僕が教えている中国武術教室WIMAの開校2周年記念祭りです!

いつもの日曜日の朝の稽古のあとに、
みんな(30人!)で横浜の中華街に行って、
おいしいものをたくさん食べてきます!

WIMAは、そもそも僕が武当山での中国武術の修行から日本に
もどってきたときに、有志の人が集まって細々と練習をはじめた
のがはじまりです。
そのときは、自分も教えるつもりはまったくなく、生徒さんの
方から教えて欲しい、とお願いをされて、はじめたものでした。

少しずつ人数が増えて、そのうち、ちゃんとした練習スペースを
確保せざるを得なくなり、そうしているうちに、本当に人数が
どんどん増えていったので、
「こうなったらスクールをちゃんと開こう。HPもつくろう。」
ということになり、いまのWIMAが出来上がったのです。

すべてはわずか2年の間の出来事です。

その2年の間には、さらに武術の世界大会に出場して、
太極拳部門で、WIMAのメンバーが金・銀・銅メダルを
獲ってしまいました。

その様子を収めたショートドキュメンタリーを作成しました。
よかったら、友達にも見せてください。(↓↓↓youtubeに飛びます)

■WIMA:「メダルへの道」ショートドキュメンタリー

うちのクラブは全然体育会系ではないのに、
メダルを獲れたことがとてもうれしいのです。

いま、WIMAにはたくさんの生徒さんが在籍してくれています。
毎週欠かさず練習にきてくれている熱心な方から、
仕事の都合で月に一度しか来れない方と、
いろいろな人が混じってたのしく練習しています。
最年少は5歳、最年長は70歳と、豊かな年齢幅なのも
すごくおもしろいスクールです。

太極拳や気功に興味があるけど、近くにちょうどいい教室がない、
通いつづけたいと思えるようなクラスがないと言う方が
いらしたら、ぜひ、WIMAの体験クラスにきてみてください。
たぶん、その活気に驚くと思います。

めでたいついでに、もう一つ、いいニュースをお届けします。

2月28日に、12冊目の本が出ます!

『身体を動かせば 心は本当の答え出す!』(青春出版)

今回は、今までとは違った、新しい本です。
そのお話は、また次回。

◆◆◆

【新春セミナー 各種お知らせ♪】

 第34期「結果につなげる行動力をつけたい3ヶ月講座」

デュボワ・メソッド・スクール講座

2011年4月24日(日)開講分、

受講生募集中!

受講に関する不安や質問は、いつでもお気軽に。

info@d-pr.jp まで

◆◆◆

 朝日カルチャーセンター(横浜校)で特別講演します。

2011年3月19日(土)

詳細、お申し込みはコチラ 

 『人生を変える才能の見つけ方』

◆◆◆

【最新刊】

『人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと』

(ダイヤモンド社、1,365円)

春を迎えるにあたり、新しい風を呼び込む一冊♪


◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆

■twitter:DuboisFrancois

■朝日新聞online 『人生を変えるカラダづくり』連載中!

NIKKEI NET 日経 Ecolomy 連載

◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

◆◆◆

田村信喜先生とのご縁

去年の7月9日に僕のフランスでの合気道の先生、田村信喜先生が亡くなられた
という話を、以前にブログで書かせて頂きました。

その時は書きませんでしたが、よく考えてみると
僕が人生ではじめてお会いした日本人が田村先生だったのです。
これは実はすごいことなんです。

ご存知ない方のために説明しておきますと、田村信喜先生は
合気道の開祖、植芝盛平先生の内弟子の一人だった方で
1964年、船でマルセイユ(フランス)に上陸され、
そこを拠点にフランス全土だけでなく、欧州全土に合気道を
根付かせた、ものすごい人物です。

今でこそ、合気道と言えば欧米人は誰でも知っていますし、
向こうでは日本以上に合気道人口が多い。

田村先生は欧米の合気道家にとっては、神様みたいな人かもしれません。

当時、まだ合気道もまったく知られておらず、ましてや日本については
「東洋で台頭してきている新興国」として、欧米からライバル視され
はじめていた時代のことです。
人々の無理解、差別など、さまざまな苦労や困難があったと、ご家族からも聞きました。

向こうに渡ってから10年後、はじめて飛行機で日本に戻って来られた時は
フランス人のお弟子さんの団体と共に来られたのを見て、
出迎えに行った日本のご家族はびっくりしたとか。

僕はそんなすごい先生に、10代の頃に指導してもらっていました。

あれから何十年という年月が流れ、田村先生の訃報に触れ、
そのことをブログに書かせて頂いたのがご家族の目に偶然触れ、
思わぬ形でご家族とお会いすることになりました。

10代の頃は合気道の先生になろうかと本気で将来を考えたこともありました。
そんな当時、僕が持っていた合気道の本がありました。
もちろん、田村先生が書かれたもので、分厚いハードカバーの教科書のような、
大切な本でした。
舐めるようにして、何度も読んでいた本なので、どこのページに何の写真があるか
まで克明に覚えていたのですが、何かの拍子にその本を誰かに貸して、
それがきっかけで行方が分からなくなっていたのです。

それが・・・。

先日、ご家族とお会いしたときに、なんと、その同じ本を頂いたのです。

(写真を一番下に貼っておきます。)

「フランス語で書かれていますし、ぼくらが持っていても読めないので。」と。

何十年という月日を経て、田村先生のご家族の手から直接僕のところに
巡り巡ってもどって来た本。

将来、先生の亡きあとに、東京で田村先生のご家族とお会いするために、
かつて、この本は一度僕の手元から姿を消したのかもしれません。

何万人というお弟子さんをお持ちだった田村先生のことです。
きっと、僕のことなんかまったく覚えていないでしょう。

だからこそ、こうしてご家族とのご縁ができたことが光栄でならず
また「なぜ、僕のところに?」というとても不思議で強烈な
揺さぶりの感覚が芽生えています。

僕は人生において、音楽の道、教職の道、武術の道、と幸運なことに
いくつもの道を歩ませてもらっています。
その道で出会ってきた師匠は、こちらが強烈なコンプレックスを抱かざるを
得ないほどの巨匠ばかり。

田村先生もまた、そんなお一人です。

欧米ではあれほど有名な功労者にも関わらず、
日本ではごく一部の人を除いてほとんどの人に知られていないことも
なんだか悔しく感じています。

今年、講談社から出すある本があるのですが、
それは田村先生に捧げるものでもあります。

◆◆◆

【新春セミナー 各種お知らせ♪】

 第34期「結果につなげる行動力をつけたい3ヶ月講座」

デュボワ・メソッド・スクール講座

2011年4月24日(日)開講分、

受講生募集中!

受講に関する不安や質問は、いつでもお気軽に。

info@d-pr.jp まで

◆◆◆

 朝日カルチャーセンター(横浜校)で特別講演します。

2011年3月19日(土)

詳細、お申し込みはコチラ 

 『人生を変える才能の見つけ方』

◆◆◆

【最新刊】

『人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと』

(ダイヤモンド社、1,365円)

新しい年を迎えるにあたり、新しい風を呼び込む一冊。


◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆

■twitter:DuboisFrancois

■朝日新聞online 『人生を変えるカラダづくり』連載中!

NIKKEI NET 日経 Ecolomy 連載

◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

◆◆◆

これが頂いた本の表紙。

若き日の田村先生