「才能を科学する」話

先日20日(火)は、TOKYO FM(80.0MHz)の『シナプス』という番組に
生出演してきました。

写真は一番下にあります!

「才能を科学する」というテーマで、コメントさせてもらいました。
10分の出演予定だったのが、結局、16分に増えましたが、
いやー、たのしかったです!
しかも、DJのやまだひさしさんの腕前はすばらしかった。

TOKYO FMは、皇居の半蔵門の目の前にあって、スタジオの窓からの眺めが
すばらしい!

ところで、なぜ、今回才能の話でゲストとして呼ばれたかと言うと、
去年、マガジンハウスから出した本が、ずばり「才能」について書いていた
からなんです。

運命を変える才能の見つけ方 ー デュボワ・メソッド」(マガジンハウス)

それで、今回は才能についてコメントする専門家、みたいな役で登場させて
もらいました。

ちなみに、リスナーのメールにもコメントさせてもらったのですが、
当たり前ですが、才能は、イキナリ、花開くものではありません。

わたし、この方面に向いてるかも!と思ったネタがあったら、
それをどんどん磨いてこそ、いつかそれが本物の「才能」に変化するのです。
磨かずに、放っておくと、錆びついてそのまま終わってしまうのがオチ。

だから、いつも言っているように、まずは自分の中に「才能」があるかどうか
探ってみよう、そして素直に目を向けてみよう!という提案をしています。
だって、そうでないと、宝の持ち腐れになってしまいますよ!

もったいなーい!

日本人は、他人と大きく違ってしまうことを嫌う傾向があると思います。
「変わってるね」と言われることを、あまり歓迎しないんですよね。
うちの生徒さんで、ものすごくユニークで楽しいOLの女性がいるのですが、
彼女も、よく会社の人から「変わってるね〜」と言われるそうで、
「えええ!それいいじゃない!」とこっちは大絶賛するのですが、
本人は「ええ、いやですよ〜(笑)」と苦笑い。

あなたもこんな心の動きに、心当たりありませんか?

逆に、フランス人は「変わってる」という言葉を、ひとつの褒めことばとして
捉えています。
ひとと違う個性を発揮できるひとほどすばらしい!という風潮があるからです。

でもね、それが才能豊かに生きる入り口なんです。
才能って、難しいもんじゃないですよ。
もっと、シンプルです。

ただ、時間がちょっとかかってしまうだけなんですよね。

焦らないことも、重要なカギです!

その辺りの話を、今度の特別講演会で、もっと掘り下げてしてみたいと思います。

『才能』について、来月15日に、横浜の朝日カルチャーセンターにて特別講演会します。
くわしくは、こちらから:
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=133808&userflg=0

『シナプス』番組ブログ
http://www.tfm.co.jp/yamada/index.php?itemid=44104&catid=769

TOKYO FM 80.0 HP
http://www.tfm.co.jp/

====

⇨⇨⇨10月16日『あらゆる状況を生き延びる力をあげる4ヶ月講座』

http://d-pr.jp/jp/seminarlineup.html

その前に、デュボワ・メソッドを少し体験してみたいという方は、
体験講座に遊びにきてください。

⇨⇨⇨9月19日(祝・月)『デュボワ・メソッド体験講座』at Academyhills

http://www.academyhills.com/artelli/detail/2011/tqe2it00000fwrt5.html

秋は学びの季節ということで、一般の方が気軽に参加できるセミナーが
もうひとつあります。

春、地震の影響で中止になってしまっていた「朝日カルチャーセンター@横浜」の
講座が復活します!


⇨⇨⇨
10月15日(土)『人生を変える才能の見つけ方』
朝日カルチャーセンター 横浜校

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=133808&userflg=0

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

↓↓↓New Class!『ティータイム太極拳』↓↓↓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

東京FMの玄関。皇居の目の前!

本番直前の打ち合わせ中。(後ろに見えるのは皇居。)

リスナーさんからのメールの中身をしっかりメモ、メモ。

あとで答えるものです。メールした本人たちは、聴いてくれてたかな?

本番中!!!

DJのやまだひさしさんは、左側に手だけ出演(笑)

手前にいるのは、構成作家のTさん。

なんと、Tさんとは、自由が丘で本番の前の週に、偶然遭遇してました!

向こうに見えるのは、ミキサー室のみなさん。

最後のボクのオチで、みなさん、両手を挙げて手を叩いて大うけしてくれました!

「才能」についての授業を、横浜でします

10月15日(土)朝日カルチャーセンター(横浜校)で、
特別講座をすることになりました。

『人生を変える才能の見つけ方

− デュボワ・メソッド式ライフ&キャリア・マネージメント』

ほんとうは、震災の直後に開催予定だったのを、
リスケジューリングして、再度、開催できることになったものです。

3月の講座はたくさんの方に申し込みを頂いていたみたいで、
朝カルさんも残念がってくださり、今回の、再オファーとなりました。
非常に感謝しています。

そもそも、才能をテーマに講座をしようと思った理由は、非常にシンプルです。

日本人は、謙遜の心も手伝ってか、自分の中に眠る才能を素直に
認めるのが本当に下手!

もったいないくらいに下手です。

才能は、まず認めることからはじまります。
そうしているうちに、ちょっとずつ、そして、いろいろと努力をして
手をかけて、にょきにょきと伸びていきます。

そのコツの話をしたいと思います。

今なら、横浜のルミネにある有隣堂さんに、ボクの写真が
いっぱい出ているみたいです。

あした、ちょうど横浜で用があるので、さっそく覗いてこようと
思います。

10/15、いい講座になりますよ。
ぜひ、みなさんで遊びにきてください。
そのあと、中華街でご飯でも食べて、いつもとは違う、楽しい週末に
なるといいですね。

講座の詳細と申し込みは、【こちら】から。

*****

⇨⇨⇨10月16日『あらゆる状況を生き延びる力をあげる4ヶ月講座』

http://d-pr.jp/jp/seminarlineup.html

その前に、デュボワ・メソッドを少し体験してみたいという方は、
体験講座に遊びにきてください。

⇨⇨⇨9月19日(祝・月)『デュボワ・メソッド体験講座』at Academyhills

http://www.academyhills.com/artelli/detail/2011/tqe2it00000fwrt5.html

秋は学びの季節ということで、一般の方が気軽に参加できるセミナーが
もうひとつあります。

春、地震の影響で中止になってしまっていた「朝日カルチャーセンター@横浜」の
講座が復活します!


⇨⇨⇨
10月15日(土)『人生を変える才能の見つけ方』
朝日カルチャーセンター 横浜校

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=133808&userflg=0

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

↓↓↓New Class!『ティータイム太極拳』↓↓↓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

軸のある“ライフ・マネージメント”とただの“逃げ”の違いに、要注意!

今からする話題は、ある程度の社会人生活を経験している人に当てはまる話です。
(学生は、あまり該当しません。)

「ボク/わたし、今度、留学することにしたんです。これからは語学が必要だと思って!
だから、この春で退職します。今まで、ありがとうございました。」

突然、こういう言葉を、仕事の同僚や先輩、部下、あるいは友人から聞いたことはありませんか?

留学をする、ワーキングホリデーにチャレンジする、世界旅行に出る。

海外に新天地を求めて、心機一転、いまの場所を飛び出す、という
これらの言葉には、独特の魔力があります。

なぜなら「新天地を求める」というのは、明るい雰囲気が伴います。
まだ見ぬ未来への希望の匂いがぷんぷんします。

そこが魔力なのです。

でも、当たり前ですよね。
だって、まだなにも始まっていない、まっさらな道を「想像」「妄想」するだけの
状態ですから、誰も積極的に「絶望」でその道をいろどってみようとは思いません。

誤解しないでください。
希望を持つのがいけない、と言っているのではありません。
希望は、いつなんどきでも持った方がいいに決まっています。

実は、僕自身も何度も海外に新天地を求めて、フランスを後にしているので、
海外に出ることはひとつの道として、大いにあり!だと考えます。
実際、いまは日本にいますし、今まで、一つところに固まらずに活動してきたから
こそのステップアップもしてこれました。

ただ、海外に・・・という言葉には、真実を隠す力も持っているので厄介なのです。

ほんとうは、海外に積極的に学びを求めにいくのではなく、現状が嫌だから、
体のいい逃げの口実に使っているという人も、実は相当数いるのです。

ただ、仕事や人生に愚痴をこぼして、ため息ばかりついていた人が、
突然「留学します」「ワーホリ、行きます」と言い出したら、黄色信号です。

もしかしたら、海外に出てみて、ほんとうに何かを学んだり、掴んで帰ってくる
かもしれません。でも、それは向こうに行ってみないとわからないサプライズ的な要素であって、
計画的ではありません。
それよりも、とりあえず、現状脱出!と緊急避難的に海外を考えるのは危険です。
緊急は、あくまでも、文字通りの緊急であって、長期のものではありません。
その場限りの、性急な対処でしかありえないのです。

では、そんな「逃げ」に入り込まないために、どうすればいいのか?

難しくはありません。

●大まかでもいいから、何かしら道を描いておく。
(どうせ、人生は先のことは大まかにしかわからないので、それで結構。)
→これから取ろうとしている道が、この先、何の手段になるのか、
どこで役に立てようと思っているのか、ある程度まで目星をつけて考えて動く。

●ポリシーと目標を作る。
→自分で必ず守るルールのようなものを作るのです。例えば、語学なら○○のレベルまで行く、
あるいは、☓☓☓テストで△△点取る!など。
→海外では、日本語を一切話さない、など。

人間の身体にも背骨や中心軸があるように、生き方や考え方にも、きちんと背骨的なもの、
中心軸を立てておく事が肝要です。
それだけで、ライフマネージメントは大きく変わります。
行きあたりばったりの“逃げ“が圧倒的に少なくなります。

あなたの周りで、逃げっぽいことを口にしている人がいたら、
まず「なんでそれをしたいの?」としつこく、聞いてみましょう。

その答え方で、ほんとうにそのひとが軸を持って動いているのか、
あるいはそうでないのかが、一目瞭然となってくるでしょう。

*****

⇨⇨⇨10月16日『あらゆる状況を生き延びる力をあげる4ヶ月講座』

http://d-pr.jp/jp/seminarlineup.html

その前に、デュボワ・メソッドを少し体験してみたいという方は、
体験講座に遊びにきてください。

⇨⇨⇨9月19日(祝・月)『デュボワ・メソッド体験講座』at Academyhills

http://www.academyhills.com/artelli/detail/2011/tqe2it00000fwrt5.html

秋は学びの季節ということで、一般の方が気軽に参加できるセミナーが
もうひとつあります。

春、地震の影響で中止になってしまっていた「朝日カルチャーセンター@横浜」の
講座が復活します!


⇨⇨⇨
10月15日(土)『人生を変える才能の見つけ方』
朝日カルチャーセンター 横浜校

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=133808&userflg=0

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

↓↓↓New Class!『ティータイム太極拳』↓↓↓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】