音楽プロジェクト:1回目リハーサル

音楽プロジェクトの話のつづきです。

水曜日に、1回目のリハーサルをこなしてきました。
予想以上に良い感じでした。1回目でこれだけいい音が出るということは、幸先が良い証拠です!

ちょっとだけ残念だったのが、クリスタルボウル担当の村松友里愛さんが、
当日、急な高熱で来られなくなってしまったのですが、
成瀬ヨーガグループの講師でボーカリストの櫻井さんに
代役でクリスタルボウルの音を担当してもらえたので、
マリンバ、サックス、そしてクリスタルボウルの組み合わせの
雰囲気をチェックすることができたし、かなり良い収穫がたくさんありました。

やはり、現場で音を出してみないと分からないことがたくさんありますし、
音を出すことで、具体的にさらに深めることができる箇所が見えたりもします。

音をなじませていくことで、プロジェクトの方向性がさらに明確に確固たるものになる
意味合いもありますし。

成瀬氏は、もともとプロの演奏者であった背景と、ヨーガ修行の賜物か、
微細なニュアンスと複雑な背景を瞬時に汲み取られるので、僕のスコアの意図も難なく理解して、
音をすーっとだしてくださるので、作曲家としても非常にやりやすかったです。

これから、何度か音を一緒にだして行くことで、
どんどんと音に磨きがかかり、深みが出てきますよ。

ちょうどこの日、完成したばかりの11月2日のライブチラシを、こちらにも掲載しておきます。

成瀬雅春氏の活動35周年を記念した、“一大フェスティバル!”という感じの企画内容です。
そのなかで、僕らのステージも約30分登場します。
一流のエンターテイナーや芸術家が一同に介する、凄いステージになりそうですね。

■日時:11月2日(金)

■開場:18:30

■開演:19:00

■場所:きゅりあん1F小ホール(東京、大井町)

■予約電話:03-5789-4184(成瀬ヨーガグループ)

早めにご予約してください。

結構、早くに席が埋まる可能性があります.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■大前研一の「アタッカーズ・ビジネススクール」

『アントレプレナーシップ講座』2012年10月2日開講■

迷っている人には、この講座の「前座」(?!)のような特別講座もあります。
ABSも積極的にプロモーションしている、特別価格です。

■『周囲が思わず賛同したくなるビジョンメイキングと、自己軸の創り方~意識と行動が、思いを叶える』2012年9月4日開講■

“アントレプレナーシップ”は、僕が大好きなトピックのひとつなので、
個人的にも、すごく楽しみにしている講座たちです。

ぜひ、ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[新刊] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

音楽家でないとできない、特殊な“音”づくり

ひきつづき、本格的な作曲活動に、没頭している時期です。

すべての始まりは、ヨーガ行者の成瀬雅春氏との出会いから始まりました。
ご存知の方も多いと思いますが、成瀬雅春氏は日本のヨーガ業界になくては
ならない、重要な師のひとりです。

さらに氏は、ヨーガを本格的に指導される前は、プロのサックスプレーヤー
でした。(知るひとぞ知る情報です。)

成瀬氏と私との出会いのきっかけは、私が昨秋に出した
太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記
(講談社)の文庫本の推薦文を「帯」に書いていただいたのが、ご縁です。

その後、成瀬先生主催の「トークライブ」の42人目のゲストとして
お招き頂いた際も、会場に入りきれないほどのお客さまにご来場頂き、
大盛り上がりに。

お互い、ヨーガ修行と、内家拳修行を経験し、さらにはプロ音楽家
としての顔も持っているという、稀有な共通点を持ち合わせているので、
トークのテーマも、音楽と身体についてでした。

トークライブの最後に、プレセントとして手乗りサイズのおもちゃの
ドラムセットを頂きました(笑)!

そして、その晩、打ち上げの席で、氏から
「瞑想を主眼に置いた音を一緒に作りたい。
日本で出ているその類の音は、ほとんど、全部ダメ。
だから、デュボワさんと一緒に、そういう音を作りたい。」
というオファーを頂いたのです。

おもしろいアイデアだなあ、とは思ったものの、いろいろなプロジェクト
を回しているうちに、時間があっという間に経ち、その間、また氏と
再会した際に「例の件、考えてくれた?」と、2度目のオファー。

さらに少しして、僕が中国に行っている間に、メールで3度目のオファーを頂き、
さすがに「これだけ熱心に口説いてくれるということは、きっと本腰を入れてみろ、
という何かの印だろう」と感じ、本格的に音作りに取りかかりはじめたのです。

そうとなれば、マリンバ奏者として信頼をおいている村松友里愛氏
(僕のソロアルバム『Origine』でも、共演している。)
にも声をかけて、成瀬氏との3者打ち合わせを6月に設けました。

このトリオプロジェクトの、それぞれの役割は以下の通りです:

成瀬雅春氏 アルトサキソフォン
村松友里愛 クリスタルボウル(彼女の得意楽器のひとつ)
フランソワ・デュボワ マリンバ

以来、僕もKORGの新しいピアノを買い、作曲活動に本格的に入りこむ日々です。
(ピアノは、音源・録音用機材につないで、マスターキーボードとして
活用しています。)

創作中の音楽は、一般的にエンタテインメントとして聴いたり、
弾いたりする音楽ではなく、瞑想を主眼に置いた音楽です。

つまり、音作りの段階で、根本的な発想がふつうの曲作りとはまったく違い、
さらには、聴き手に届いた時の目的も、まったく違います。

瞑想とは、高度な集中力で体内環境や精神状態に目を向けることで始まる
行為です。

曲がメロディアスだと、聴き手はメロディーに惹かれてしまい、
内側に集中できず、瞑想ができません。

一方で、現代音楽のような、多種多様な音の連なりや断続を聴かせては、
「????」となるか、飽きてしまいます。

純粋に音を聴いて、心地良さを感じることも求めています。

さらに、音を聴いて、聴き手が内側にどんどんと集中することを
手助けする音でなくてはなりません。

そして、使用する楽器は、それぞれに独立した音楽的な役割や
顔をすでに確立しているものばかり。
3者を一堂に会して、それぞれにきちんと音を出してもらいつつも、
三位一体になる必要があります。

そのような難しく、複雑な条件をクリアするには、
作曲する側も、演奏する側も、瞑想を実践し深く理解している必要があります。
(成瀬氏はヨーガを通して、僕は道教の瞑想・気功=内家拳を通して。)
もちろん、深い音楽的な知識も求められます。
そして、それらを支えるのが確かな演奏テクニックです。

世の中に出回っている多くの瞑想用の音楽は、瞑想が分かっていない、
あるいは、知らないひとによって作られているケースが非常に多いです。
また、楽器も人工的な電子音が多く、しかし、瞑想をするには、
自然の音が非常に重要になってきます。

今のところ7曲まで出来上がってきました。
1曲創りだすごとに、文字どおり、心身が空っぽになります。

きょう、その7曲を、成瀬氏にはじめて聴いてもらいました。
これから一緒に演奏をする仲ですから、ここでお互いが納得しておかないと
前に進めませんしね。
自分のクリエーションを、ひとに聴かせる時はいつでも
ドキドキします。

結果オーライです!(ほ。)

さあ、来週はいよいよリハーサルです。

完成した楽曲は、11月2日(金)に開催される『成瀬雅春35周年記念祭』
のステージで公開されます。

まもなく、チケット情報などが発表されますので、
スケジュールを空けて、期待しつつ、しばらくお待ちください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■大前研一の「アタッカーズ・ビジネススクール」

『アントレプレナーシップ講座』2012年10月2日開講■

迷っている人には、この講座の「前座」(?!)のような特別講座もあります。
ABSも積極的にプロモーションしている、特別価格です。

■『周囲が思わず賛同したくなるビジョンメイキングと、自己軸の創り方~意識と行動が、思いを叶える』2012年9月4日開講■

“アントレプレナーシップ”は、僕が大好きなトピックのひとつなので、
個人的にも、すごく楽しみにしている講座たちです。

ぜひ、ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[新刊] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

作曲中

今週から本格的に作曲作業をはじめたので、(11月2日金曜日にライブ予定と、その直後くらいにCD発売予定。)しばらく、文字脳になれません(笑)。

今週のブログは、お休みします。

良い週末を!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■大前研一の「アタッカーズ・ビジネススクール」

『アントレプレナーシップ講座』2012年10月2日開講■

迷っている人には、この講座の「前座」(?!)のような特別講座もあります。
ABSも積極的にプロモーションしている、特別価格です。

■『周囲が思わず賛同したくなるビジョンメイキングと、自己軸の創り方~意識と行動が、思いを叶える』2012年9月4日開講■

“アントレプレナーシップ”は、僕が大好きなトピックのひとつなので、
個人的にも、すごく楽しみにしている講座たちです。

ぜひ、ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[新刊] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】