現代人にとっての「瞑想」とは

sleeve

メディタミュージック

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(フランソワ・デュボワ、日本コロムビア)

好評発売中です。

**

『年頭の「自分リセット」にお薦めのCD~仏・日・中が一つの人格に融合した芸術』

日経新聞評

**

「音ではなく、響きを聴こう。」

中谷彰宏(作家)

**

「マリンバ奏者のフランソワ・デュボワが 求道の結果たどり着いた、究極の道だと思う。」

湯川れい子(音楽評論・作詞)

*****

月刊『ゆほびか』4月号

フランソワ・デュボワとその音楽(付録で新曲CDつき)、カラー大特集中

「読んでよかった特集」読者ランキング『1位』!

Yuhobika_APril_2015_FDB-1_E_S

聴くだけ「脳活性ヒーリングCD」

不安・迷いを一掃! 就職成功、家族円満!

脳専門医も絶賛。雑念が消え、自分らしく生きられる
世界的音楽家フランソワ・デュボワ氏の特殊音源を収録

脳の緊張を解き心身を癒す特殊なマリンバ音源を初公開!

不安・迷い・生きづらさを消す癒しの音でアトピー、うつ、腰痛まで治ったと大反響

マリンバ奏者・教育家/フランソワ・デュボワ  池上総合病院副院長・医学博士/篠原伸顕
ピアニスト/三舩優子 ほか

***

街を歩いていると、携帯やPCなどのモバイルツールと四六時中つながっていない人を見つけるのが難しいくらい、誰もかれもがどこかで機械とつながって生きています。
それは別の言い方をすると、目に見えない緊張の世界に取り込まれて生きていると言っても過言ではないかもしれません。それがたとえ仕事の電話でも、他愛のないSNSのアップデートでも、です。

携帯電話がなかった時代は、仕事場に電話がかかってきても、そのひとが外出していれば帰ってくるまで捕まえようがありませんでした。
ひとに捕まらない追い立てられないすきま時間や空間があったのですが、今やすきま時間や空間がある方がかえって不安になるくらい、思わずつながっていたい衝動に駆り立てられています。
それって果たして良いことなのでしょうか?まああまり良いとは言えないのは明らかですよね。

だからこそ、瞑想がふたたび流行りだしているのも、なんとなく納得がいくのです。
瞑想の時間は、かんたんにいうと、何もしないぼーっとする時間です。

かつては電車に乗っていても、街のカフェに入っても、なんとなくぼーっとしているひとはたくさん見かけたものですが、いつの間にか、そういうことをしているひとはいなくなりましたね。気がついていましたか?

本を読んだり、仕事をしたりしているひとは以前からいますが、ただただ、ぼんやりしていたひとたちは、いまは手にスマホを持ってぼーっとしている感じに見えますが、実は脳は全然ぼーっとしていません。目の前の端末に流れてくる情報を追いかけて、相変わらず忙しいのです。

ぼーっとすることは、脳みそとしては大切な時間です。
その時間中に、いろいろな物事(出来事、感情など)を整理しますし、脳内の傷んだ神経の修復などもやってしまう、かなり重要な時間帯なのです。
そんな重要な時間帯を脳から、知らず知らずに奪ってしまっているのです。

脳の持ち主としては、それは良くない。

だから、1日たったの5分でも、いや、3分でもいいのでぼーっとする時間を脳にあげてください。それが瞑想です。
こうやって説明すると、非常にわかりやすいのではないでしょうか?

今週末、今年度最後の瞑想講座を六本木ヒルズで行います。興味のある方はぜひ遊びにきてみてください。

3月22日(日)17:00~19:00 @六本木ヒルズ

「現代人の瞑想入門講座:スマホを消 して、瞑想しよう」

 

******
[フランソワ・デュボワ New Album]

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(日本コロムビア)
フランソワ・デュボワ
2枚組CD・通常配信・ハイレゾ配信

sleeve
■Amazon■
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LTPMF3K

■通常配信■
Amazon mp3
http://www.amazon.co.jp/Dive-into-silence-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%83%AF/dp/B00NA6ZD30/ref=mb_oe_o
iTunes
https://itunes.apple.com/us/album/dive-into-silence/id914482533#

■ハイレゾ配信■
mora http://mora.jp/package/43000013/COKM-32711_F/?fmid=newRelease_all_0002
e-onkyo http://www.e-onkyo.com/music/album/cokm32711/
HD music http://hd-music.info/album.cgi/898
ototoy http://ototoy.jp/_/default/p/45180

■dive into silence: official video■
http://youtu.be/sLQ4jQl6wxo

  *******

 [電子書籍新刊!]

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

Kodansha_book_cover_small

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)

******

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド』

@大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

2015年2期生募集中!

******

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA武当式太極拳・気功教室』

 

******

[デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新]

 

メディアを通した「デュボワ」と実際の「僕」

sleeve

メディタミュージック

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(フランソワ・デュボワ、日本コロムビア)

好評発売中です。

**

『年頭の「自分リセット」にお薦めのCD~仏・日・中が一つの人格に融合した芸術』

日経新聞評

**

「音ではなく、響きを聴こう。」

中谷彰宏(作家)

**

「マリンバ奏者のフランソワ・デュボワが 求道の結果たどり着いた、究極の道だと思う。」

湯川れい子(音楽評論・作詞)

*****

月刊『ゆほびか』4月号 絶賛発売中!

フランソワ・デュボワとその音楽(付録で新曲CDつき)を、カラー大特集中

Yuhobika_APril_2015_FDB-1_E_S

不安・迷いを一掃! 就職成功、家族円満!

聴くだけ「脳活性ヒーリングCD」

自分らしくない窮屈な生き方を続けることによって、
脳を疲弊させ、心身に不調を抱えるかたは少なくありません。
本特集では、自分がほんとうに望む生き方へと導くばかりか、
過呼吸・頭痛・不眠を始めとした体の不調を回復させる、
画期的な音源を初公開。
演奏者が瞑想状態で奏でた、静謐な音色を聴くだけで、
脳は安らぎを取り戻し、心身のあらゆる病気が和らいでいくはずです。
(※「今月号の読みどころ」より)

『ゆほびか』4月号は、今週いっぱいまでお店に並んでいます。720円(税込)で僕の新曲CDもついて、たいへんお得です。

****

先日、おもしろいことに遭遇しました。
いや、もっと前からそういうことは起こっていて知っていたのですが、このあいだの出来事はあまりにもおもしろかったので、書きたいと思います。

先日放送された『出没!アド街ック天国』(2月21日放映)は「不動前」特集で、1位に目黒不動尊と僕フランソワ・デュボワ、そして、アルバム『ダイヴ・イントゥ・サイレンス』収録のことが大きく取り上げられました。お寺の話よりもむしろ音楽の話の方を大きく取り上げてくださったくらいで、とても恐縮しています。

HP_screenshot_for_Blog

参考画面

そして今週前半、不動前の行きつけの某飲食店に友人たちと行きました。
顔なじみの女性店員さんもいて、いつものとおり「いらっしゃいませ!」と明るい笑顔で迎えてもらえます。はじめに言っておきますが、彼女が僕の名前を知っているか、あるいは、仕事を知ってもらっているかは、まったく知りません。

そして、肝心のTV放映について聞いてみようと思い「この間のアド街、観た?」と僕。
彼女「はい!観ました!」。
僕「僕も出てたの、観た?」
彼女「え?!」
僕「内容覚えてる?1位に登場したの、あれ僕だよ(笑)」
彼女「え・・・・・・・・?!?!?!?!?!?」
僕「1位に、ブロンドの外国人出てきたでしょ。アレだよ。」
彼女(僕の顔をしげしげと眺めて)「・・・ごめんなさい、良くわからないです・・・。」
僕(ショック。あれ?僕の日本語が通じないのかな。)と、いうことで、今度は日本人のマネジャーに、もう一度説明してもらって、その時のTV画面のスクリーンショットがアップされているフェイスブック画面で見せたら・・・
彼女「あああああああああああ!この方、覚えていますっ!!!!えええええ、これが、そうだったんですね。ええええええええ!!!!!」
僕(驚きすぎだよ。苦笑)

ということで、なぜこんなことが起きたのか(笑)

実ははじめにも書きましたが、こういうことは、初めてではないのです。

原因は、どうもメディアを通じた僕のイメージと、実際のイメージがぜんぜん違うらしいのです。自分ではまったくそんなつもりはないのに、非常に不思議ですね。

僕のHPや本、映像、その他を観た人は、一様に僕のことを「ストイックで硬くて、冗談が通じない怖いひと」らしいです。

えええ?!?!

実際の僕を知っている人は、逆にそのイメージびっくりしています。

有名なプロレスラーご夫婦といっしょに飲んだ時に、奥さんの方から「フランソワさんのHPを見て、ものすごく怖くて笑わない人かと思っていました。なんだ、お酒飲むし、すごく楽しいひとじゃないですか!」と、笑われたこともあります。

さて、『アド街』を観てくれた飲食店の女性の話に戻すと、たぶん、TVを通じて紹介された僕は「世界的なマリンバ奏者で、フランス人のフランソワ・デュボワ氏」という内容だったので(事実だから仕方がないのですが)、彼女の頭の中では「プライドの高い、気難しい芸術家」というイメージが勝手に出来上がってしまったのでしょう。それに、ものすごく真剣な顔をしてマリンバに向かっている顔が画面に大写しになっていたので、よけいにそうだと思います。「不動前の居酒屋には、そういう人は来ないだろう。」という思い込みと共に。
この日のお酒の席では、店員さんに向かって「この紋所が目に入らぬか!」とふざけたことを言ってはしゃいでいたので、たぶん、よけいに「この変な外国人と、あのストイックそうな芸術家は、同一人物ではない。断言。」と、脳みそが勝手に判断してしまったのでしょう。

うーむ。

なかなか、社会学的に、心理学的におもしろい現象です。
その場にいた映像関係の仕事をしている友人も「That’s the way people are brainwashed!」と言ってました。

せっかくなので、言っておきますが、僕はふだんは怖いひとでも、冗談が通じないひとでもありません。

作曲や演奏中などの究極の集中どきは、相当怖いと思いますが(笑)
あと、ビジネススクールの真剣な場面とか。

やれやれ。

******
[フランソワ・デュボワ New Album]

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(日本コロムビア)
フランソワ・デュボワ
2枚組CD・通常配信・ハイレゾ配信

sleeve
■Amazon■
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LTPMF3K

■通常配信■
Amazon mp3
http://www.amazon.co.jp/Dive-into-silence-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%83%AF/dp/B00NA6ZD30/ref=mb_oe_o
iTunes
https://itunes.apple.com/us/album/dive-into-silence/id914482533#

■ハイレゾ配信■
mora http://mora.jp/package/43000013/COKM-32711_F/?fmid=newRelease_all_0002
e-onkyo http://www.e-onkyo.com/music/album/cokm32711/
HD music http://hd-music.info/album.cgi/898
ototoy http://ototoy.jp/_/default/p/45180

■dive into silence: official video■
http://youtu.be/sLQ4jQl6wxo

  *******

 [電子書籍新刊!]

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

Kodansha_book_cover_small

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)

******

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド』

@大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

2015年2期生募集中!

******

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA武当式太極拳・気功教室』

 

******

[デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新]

 

待つのも運気を上げる秘訣

sleeve

メディタミュージック

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(フランソワ・デュボワ、日本コロムビア)

好評発売中です。

**

『年頭の「自分リセット」にお薦めのCD~仏・日・中が一つの人格に融合した芸術』

日経新聞評

**

「音ではなく、響きを聴こう。」

中谷彰宏(作家)

**

「マリンバ奏者のフランソワ・デュボワが 求道の結果たどり着いた、究極の道だと思う。」

湯川れい子(音楽評論・作詞)

*****

月刊『ゆほびか』4月号 絶賛発売中!

フランソワ・デュボワとその音楽(付録で新曲CDつき)を、カラー大特集中

Yuhobika_APril_2015_FDB-1_E_S

心と身体を、芯からほぐす音楽「脳活性ヒーリングCD」

CDを聴くと・・・
○体が温まる
○イライラが消えた
○頭痛がなくなった
○よく眠れる
など、さまざまな反響をいただいています。

ぜひ、ご自身で付録CDのメディタミュージックを体験してみてください。

****

もうそろそろ春がやってきます。
春と言えば、様々な植物が芽吹くとても華やかな季節です。僕のところにもいろいろな植物が植わっていますが、いまはまだ、冬を越したての枯れ枝同然の物体がぼそぼそと植わっているだけで、これがそのうち緑色の葉をつけて、花が咲くのかと思うと、じつに不思議でです。
このように、植物には葉をつける時期、花が咲く時期、というのがあるように、すべての物事にはタイミングがあります。これは、人間が織りなす日常もまたしかりだと感じています。
春に向けて新しいことをいくつか始めるために、いろいろなことを準備してきました。
そのうちのいくつかはうまく行っているし、いくつかは思うように行きません。
でもそれで良いと思っています。
なぜなら、いますぐ芽が出るトピックもあれば、数か月してから芽がトピックもあるわけで、それは人間の僕にはさっぱりわかりません(笑)
何かのタイミングがあって、それに乗っかることで、物事はゴトンと動き始めるのです。
思った通りに行かない方が自然で、思った通りに行く方があやしい、くらいに構えていた方が良いかもしれません。(言いすぎかな?)

いますぐ動かないのであれば、しかし、人事は尽くしたのであれば、そのトピックはしばらく脇に置いておいて、別のことに取り掛かるのが良いと思います。
仕事でも、人間関係でも。

それが春を迎えるにあたっての、みなさんへのメッセージです。

******
[フランソワ・デュボワ New Album]

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(日本コロムビア)
フランソワ・デュボワ
2枚組CD・通常配信・ハイレゾ配信

sleeve
■Amazon■
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LTPMF3K

■通常配信■
Amazon mp3
http://www.amazon.co.jp/Dive-into-silence-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%83%AF/dp/B00NA6ZD30/ref=mb_oe_o
iTunes
https://itunes.apple.com/us/album/dive-into-silence/id914482533#

■ハイレゾ配信■
mora http://mora.jp/package/43000013/COKM-32711_F/?fmid=newRelease_all_0002
e-onkyo http://www.e-onkyo.com/music/album/cokm32711/
HD music http://hd-music.info/album.cgi/898
ototoy http://ototoy.jp/_/default/p/45180

■dive into silence: official video■
http://youtu.be/sLQ4jQl6wxo

  *******

 [電子書籍新刊!]

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

Kodansha_book_cover_small

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)

******

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド』

@大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

2014年9月生募集中!

******

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA武当式太極拳・気功教室』

 

******

[デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新]