『ロスト・イン・トランスレーション』から7年

先日、自由が丘を歩いていると、偶然、昔の仕事仲間に会いました。
映画『ロスト・イン・トランスレーション』の撮影の時にいっしょだった人です。

なんと、数えるともうあれから7年になるんですね。

懐かしくて、ちょっとカフェで一緒に話をしました。

当時のことはとてもよく覚えています。
時には日中は湘南藤沢までバイクで飛ばして
慶応大学のSFCで教えて、夜は都心で通し撮影という
ハードなスケジュールをこなして、ほとんど24時間稼動
だったときもありました。

チームは日米混合スタッフで、スタッフの共通語は英語。
在米日本人もいれば、僕のような在日外国人もいて、
とにかく、ありとあらゆる背景の人々が一本の映画を作るために
東京の現場に集まって、もの凄い集中力と創作意欲でもって
みなが働いていたのを、昨日のように思い出します。

あの頃はまだソフィア・コッポラ監督も『ヴァージン・スーサイズ』を
撮ったあとで、一部の映画ファンにウケた作品ではあるけれど、
それほどの知名度はまだありませんでした。

なので、慶応の学生の大半も「ソフィアって誰?」というリアクション。

それがオスカーを獲ったとたんに、
「先生、スゴイネ~~~~!!!!!」と、あちこちで
手のひらを返したように、大騒ぎです(笑)。

懐かしい話です。

おまけ映像をつけておきます ↓↓↓↓↓

● 『ロスト・イン・トランスレーション』バックステージ映像

●リクナビ海外×デュボワ タイアップ企画



◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木曜日更新】

◆◆◆

 NIKKEI NET 日経 Ecolomy 連載中

(↑クリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>