自分にウソをつき続けると、「直感的能力」は鈍る

きょうのブログのタイトルは、
『人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと』
(ダイヤモンド社)の3章12セクション目に出てくるタイトルです。

実はこれ、びっくりするくらい多くの人が気がつかずにやっていることなので
あえて声を大にして言いたいことのひとつです。

<本文より抜粋>

例えば、自分のあまり好きではない曲が流れていたとする。本当は「これ、好きじゃ
ないなぁ」と思っているけれど、その場の空気を読んで「うん、いい曲だと思う」と
言ってしまったとする。
その場の勢いで言ったことだし、その程度のことは大したことではない、と思われる
かもしれないが、違うのだ。
それは、たとえていえば、目の前に「自分は自分にウソをつきました」と書かれた書類があり、そこにサインをして判子を押したのと同じような行動なのである。

<89ページより>

さて、これを読んで、あなたにも心当たりはないですか?
自分へのウソは、社会生活のことや、周囲への迷惑や損害を考えると、最も危険が
小さい、あるいはダメージが小さいもの、と思うでしょう。
確かにそうかもしれません。
しかも、自分にウソをつくのは簡単だし、小さなウソは自分でも見逃してしまう
くらいです。

でも、大河の流れも一滴の雫から、と言います。
要注意なのです。

ある日、はっと気がついて自分のやっていることが全く自分らしくなかったり、
自分の意思とは全く違うところにいたり、そぐわないパートナーが隣にいたりしたら、
それはきっと自分に小さなウソをつき続けていった結果です。

何よりも小さなウソを重ねていくと、やがて大きなウソも堂々とつけるように
なってしまいます。
そして、自分にとって大切な「直感力」がどんどんと落ちていってしまいます。
なぜ「直感力」が大切ななのかというと、詳しくは本に書いてありますが、自分にとって最も大切な価値観や幸福感を実感するためには、この直観力が何よりも重要な役割を果たすからなのです。

良く挙げる例ですが、日本人女性の場合は「結婚」に関するプレッシャーが
非常に大きく、これにまつわるエピソードはたくさんあります。

「自分が選んだ相手はいまいちのような気もするけど・・・・ま、いっか。」
「年も年だから、あんまり贅沢言ってられないし・・。ま、いっか。」
「この人と一生添い遂げる自信は・・・・。えーい、ま、いっか!」
「親のプレッシャーもあるし、そろそろ結婚を決めておかないと、
これ以上の小言は耐えられない。だから・・・ま、いっか・・・。」

良く耳にするこれらのセリフは、実はすべて自分へのウソから出ている言葉だというのが分りますか?
こういうウソを重ねていくと、いつか自分の首を絞めてしまうことになります。
そして、本当に幸せになる能力と直結している「直観力」も、がくんと落ちます。

僕はそういうことの積み重ねで、人は若々しさを失っていくと考えています。
いつしか人生に疲れて、ここぞという時に大事な決断を取って行動をする
力が残っていない、なんてことも待ち受けています。

仕事でもまったく同じことが言えますね。若い時に仕事キャリアをスタートさせます。
そして、徐々に自分にポジションにあぐらをかいたり、まあしようがないかな、
こんなもんかな・・・と、惰性的になってくることがあります。

「いや、そんなことはない。こっちも必死にやってるよ!」と
反論する人もいるでしょう。
たしかにそういう人もたくさんいると思います。

でも、時には受け入れられないようなことがやって来た時に
ほんとうに納得のいく選択肢を自分から探しに行くような
手間を取っていますか?
口で言っただけの行動を、本当に取っていますか?

デュボワは手厳しすぎるなあ、なんて思われたくて書いているわけでは
ありませんが、豊かな人生を手に入れたい!と思えばこその
「大切なこと」はここにある、と心から思っているのです。

今までにたくさんのことを、違うフィールドで経験してきました。

そしてそれらの経験のあちこちで、痛い思いをしながら学んできたことです。

それに、人生は一度きりです。自分へのウソには、くれぐれご用心ください。

◆◆◆

【セミナー各種お知らせ】

朝日カルチャーセンター(横浜校)で特別講演します。

2011年3月19日(土)

詳細、お申し込みはコチラ 

 『人生を変える才能の見つけ方』

◆◆◆

【最新刊】

『人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと』

(ダイヤモンド社、1,365円)

新しい年を迎えるにあたり、新しい風を呼び込む一冊。


◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆

■twitter:DuboisFrancois

■朝日新聞online 『人生を変えるカラダづくり』連載中!

NIKKEI NET 日経 Ecolomy 連載

◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新】

◆◆◆

One thought on “自分にウソをつき続けると、「直感的能力」は鈍る

  1. ええじゃないか、ええじゃないかと大勢の微力な人間がスローガンをし時代を変えた。かたちを崩した 。ええじゃないか。と五月蠅いが楽しそうたな乱痴気騒ぎを集団ヒステリーとも言う。仕方がないことも人生にはあるから、心を落ち着けて、氷のかたまりにアイスピックを向ける。結構地道な作業ですが、意外にも翌日には氷は溶けて無い。 まあ、ええじゃないかで人生は改善策を見付けるにちがいない。焦らずに満足する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>