文化の欠落が生んだ出来事

作曲家として、一連の佐村河内氏の報道を興味深く読んでいます。

僕が感じたことは、なぜそもそもこういう事態になったのかというところにあります。
いろいろなところで指摘が上がっているように、曲そのものを純粋に評価することより、その周辺情報や背景にある物語を追いかけ、有難がって買う行為が招いた結果だと感じています。
では、なぜ、作品そのものとは関係のない背景の物語を追いかけたり、有難がって買ったりするのか?

単純に言うと、消費者側の文化の欠落です。

そもそも、何かを理解する、味わう、評価するという行為は、一定の教育や訓練を経てできるようになるものです。
例えば、知識のない者が、難解な文学作品を、教育や訓練なしに深いところまで理解することはできません。
よほどの天才でない限り。
一定の教育を受ける、訓練を受けることで、その人の中に文化が形成されて、様々なものの本質を理解する土壌ができあがります。

現代社会は、大量消費を奨励します。
好むと好まざるとに関わらず、できるだけ多くの人々に、できるだけ多くの消費活動をさせることで、経済がうまく回るように仕組まれています。
消費されるもののの中には、芸術も含まれています。
暮らしがより豊かになれば、より美味しいもの、より美しいものを手にしたいという欲求が高まり、芸術作品を愛でたり、買ったりするようになります。

さらには、できるだけ高級なものを味わったり評価することが“良いこと”とする風潮が現代にはあります。

だけれど、そんなことはすぐにできるわけでもないし、背景知識や教育がなければ、理解できないものだって世の中にはたくさんあります。

「Xが高級なものである、という知識はあるけれど、実際、何がどういう理由で高級なのかは実はわかっていない」というまま、買い物をしている人々はゴマンといます。
手にしているものの本質がわからないものだから、いわば箔がついたものを求めて買います。
「セレブの○○が持っているバッグ」
「皇室御用達の☓☓」
と言った具合に。
こうした箔がついていると、本質がどうであれ、誰かが「これはいい」と言っているも同然と受け止めるので自己判断をせずに済みますし、さらには「私はその物よりも、物語を買っているんですよ」というエクスキューズにもなります。

だからこそ、
○○という有名な画家の展覧会に行く。
☓☓という有名な作曲家のコンサートに行く。
△△という有名なシェフのレストランに行く。
という、ナンセンスな図式が成立します。

本当にその画家や作曲家やシェフを評価できるかどうかとは関係のないところに立つことで、「実は良くわかっていません」という本音を隠すことができます。
つまりは、自身の中の文化の欠落を隠すことができるのです。

14枚アルバムを出してきた音楽家の観点から言わせてもらうと、純粋に作品の出来が良いから売れる、という図式が成立するとは夢にも思っていません。
いくら良い作品でも、売るためには、マーケティングやその他様々な手段が必要です。
だけれども、行き過ぎたマーケティングが今回のような話を助長する結果になりました。

今回の話も、誰が本物で、誰が偽物か、というのは焦点ではありません。
それよりも、安易な物語に寄りかかり、音の組み合わせで必然的に生まれる感情のゆらぎを、深い感動と勘違いして、消費活動に勤しむ消費者のあり方に問題があります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 【速報!】

大評判の、僕の『アントレプレナーシップ講座』が、今年もまた開講されることが決定しました!!!

2014年1月期生の募集中です。

わざわざ、北海道や山口から、飛行機で通学してくる社長さんもいらっしゃるほどで、日本の他のどのビジネススクールでも教えていない、ユニークな内容のため、リピーターが続出中です。

『アントレプレナーシップ講座 紹介記事』

『大前研一のアタッカーズビジネス・スクール』についてのわかりやすい記事

ガイダンスは無料で定期開催しているので、気軽に遊びにきてください。

迷ったら、無料でガイダンスもあるので、ぜひ、活用してみてください。
それでは、講座で会いましょう!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 [電子書籍新刊!]

 

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド・スクール』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA:武当式太極拳・気功教室』

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>