いまを逃すと、半年後の話になる

sleeve

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(フランソワ・デュボワ、日本コロムビア)

メディタミュージック、好評発売中です。

**

『年頭の「自分リセット」にお薦めのCD~仏・日・中が一つの人格に融合した芸術』

日経新聞

**

「音ではなく、響きを聴こう。」

中谷彰宏(作家)

**

「マリンバ奏者のフランソワ・デュボワが 求道の結果たどり着いた、究極の道だと思う。」

湯川れい子(音楽評論・作詞)

*****

 

 

きのうから2015年第2期の『アントレプレナーシップ講座』がはじまりました。
今期も、なかなかおもしろい顔ぶれがそろっています。
今期のクラスメイトが、これから3か月間お互いの腹を割って、家族とも、友人とも、同僚とも、誰とも話をしたことがなかった、でも、ずっと話してみたかったトピックを、とことん語り合っていく仲間となります。

1回目の講座を逃してしまっても、ストリーミングで講座をいつでも観ることができるので、やっぱり行けばよかった!と思う方は、ぜひ、2回目からでも、ご参加ください。

http://www.attackers-school.com/course/entre.html

今期を逃すと、次は、半年後になってしまいます。
いまから変われるチャンスを、半年も先伸ばしにしていてもいいですか?

生き方に、ずっともやもやしたものがあってこの正体を突き止めたい、というケースで受講される方も結構います。そういう場合、講座を受けることで、もやもやが晴れるばかりでなく、人生の大きな方向性が見えてくることで、晴れ晴れとした顔つきになり、周囲との関係性も変化していきます。
日本のビジネススクールでは、あまりこういった類の講座を提供していないので、チャレンジしがいがありますよ。

『アントレプレナーシップ講座』@大前研一のアタッカーズビジネススクール

 

*****

新曲シングルPV『dive into silence – Premium – Eclaircie』

 

******
[フランソワ・デュボワ New Album]

ダイヴ・イントゥ・サイレンス』(日本コロムビア)
フランソワ・デュボワ
2枚組CD・通常配信・ハイレゾ配信

sleeve
■Amazon■
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LTPMF3K

■通常配信■
Amazon mp3
http://www.amazon.co.jp/Dive-into-silence-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%83%AF/dp/B00NA6ZD30/ref=mb_oe_o
iTunes
https://itunes.apple.com/us/album/dive-into-silence/id914482533#

■ハイレゾ配信■
mora http://mora.jp/package/43000013/COKM-32711_F/?fmid=newRelease_all_0002
e-onkyo http://www.e-onkyo.com/music/album/cokm32711/
HD music http://hd-music.info/album.cgi/898
ototoy http://ototoy.jp/_/default/p/45180

■dive into silence: official video■
http://youtu.be/sLQ4jQl6wxo

  *******

 [電子書籍新刊!]

『日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」』

〜カリスマたちの人生を豊かにする「秘密」〜 

(フランソワ・デュボワ著)

 対応機種:Windows / iPhone / iPad / Android S / Android M / Android L

Kodansha_book_cover_small

[大人気!] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)

******

■ライフとキャリア のことなら

『デュボワ・メソッ ド』

@大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

2015年2期生募集中!

******

 ■都内で学べる太極拳

『WIMA武当式太極拳・気功教室』

 

******

[デュボワ・メソッド・ブログは、毎週木or金曜日更新]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>