【動画!】著者、ベストセラーについて語る Vol.1& 2

『作曲の科学』 - 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」 フランソワ・デュボワ 著 井上喜惟 監修 木村彩 訳

『作曲の科学』
- 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」
フランソワ・デュボワ 著
井上喜惟 監修
木村彩 訳

 

今回、大ヒット御礼中の拙著『作曲の科学』について、

動画インタビューをアップしてみました。

母国語のフランス語で語りかけていて、日本語字幕をつけてあります。

すき間時間に見やすいように、短めのものを2本アップしました。

みなさまにご愛読に、心から感謝致します。

* * *

今年から、私のアーティストとしての目線や感性で見えていること、感じていること、

考えていることを、少しずつ発信していく予定です。

どうか、ゆっくりとおつき合いください。

下記バナーをクリックすると、わたしのYoutubeチャンネルに飛びます↓↓↓

dans_la_peau_s

 

 

 

大ヒット御礼!2020年もどうぞおつきあい下さい

『作曲の科学』 - 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」 フランソワ・デュボワ 著 井上喜惟 監修 木村彩 訳

『作曲の科学』
- 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」
フランソワ・デュボワ 著
井上喜惟 監修
木村彩 訳

 

『作曲の科学』が、大ヒット御礼中ということで、新しい記事が出ました。

新春第一弾、お正月のゆったりとした空気に似つかわしい、たいへん良い記事になりました。

世界的ソリストが「マリンバ」を相棒に選んだ「たった一つ」の理由 -聴き方も弾き方も豊かになる深い楽器論

世界的ソリストが「マリンバ」を相棒に選んだ「たった一つ」の理由
-聴き方も弾き方も豊かになる深い楽器論

記事:世界的ソリストが「マリンバ」を相棒に選んだ「たった一つ」の理由

2020年も、どうぞ引き続き、お付き合いの程をよろしくお願い致します。

すべてのみなさまに、健康と幸せと真の豊かさがもたらされることを

心から願っています。

 

 

プレジデントオンラインに登場

Francois Du Bois Bluebacks_Cover

作曲の科学- フランソワ・デュボワ著、木村彩訳、井上喜惟監修(講談社ブルーバックス) Francois Du Bois’s latest book – The Science of Composition – from Kodansha Bluebacks

拙著『作曲の科学』が、ひきつづき、大好評です。

みなさまのご愛読に、心から感謝致します。

先日は、プレジデント・オンラインに『作曲の科学』の紹介を兼ねて、

たいへん面白い記事が出ました。

President online

記事Vol1:

なぜレディー・ガガの曲は耳に残りやすいのか – クラシック音楽家が語る音楽の科学

記事Vol2:

なぜ「マリンバ」のソロ演奏でも客が集まるのか – 地味な打楽器を「花形」に変える秘策

本著の一部を抜粋して、記事として読みやすくまとめてもらったもので、

自分で言うのもおかしいですが(笑)、これ、たいへん面白いです。

特に、地味なマリンバという単独楽器を魅力的にするには?という辺りは、

基本的にどんな話しにも当てはまるヒントではないかと思います。

ビジネスしかり、日常生活しかり、すべての物事のアングルを変えてみると、

違った景色が見えてきます。