フランソワ・デュボワ

フランソワ・デュボワ-フランス人のマリンバ奏者、作曲家、デュボワ・メソッド開発者

クラシックの快挙ともいえる
80,300枚を突破し、
世界で売上No.1!
「瞑想」をテーマに創造した
マリンバ奏者デュボワの特別シングル
「dive into silence -eclaircie- 」

新聞・テレビで紹介された、世界的音楽家フランソワ・デュボワの特別シングル「dive into silence -eclaircie-」は、クラシックでは異例の大ヒットとしてAsia Book of Records(※1)に売上世界一と認定され、6月29日に都内で授賞式が行われました。「瞑想」をテーマに作曲・演奏を行い、都内の名刹「目黒不動尊」で特別収録、僧侶も演奏に参加した珍しい楽曲です。

巷で出回っている瞑想系・ヒーリング系音楽とは一線を画し、メロディーラインを持たない瞑想専用音楽「メディタミュージック(TM)」という、全く新しいジャンルを確立した、フランソワ・デュボワ。その「メディタミュージック(TM)」作品として、2015年にリリースした特別シングル「dive into silence -eclaircie-」が、このほどAsia Book of RecordsにマリンバCDの売上枚数世界一として認定され、6月29日に都内で授賞式が行われました。通常、マリンバのCDは現代音楽を含めたクラシックに分類され、10,000枚で大ヒットとされる中、驚異の80,300枚を売り上げ、注目を集めています。

その要因として、

  • メディアでの紹介
    (日経新聞、ジャパンタイムズ、雑誌「ゆほびか」、テレビ東京「出没!アド街ック天国」第1位登場)
  • 世界中で、いま「瞑想」が流行しているという社会的背景
  • 既存の瞑想音楽とは一線を画しているという目新しさ
  • 膨大な情報に毎日翻弄されている現代人に必要とされているという背景
  • メロディをもたない楽曲で、独特の「間・響き・余韻・静寂」を倍音や空間を活用して表現
  • 身体、内臓に働きかけ、心身のバランスを調える効果
  • 「マリンバ」と「仏具」というアコースティックな楽器を使用
  • 日常生活で聴こえてくる音楽に何一つ似ていない、類まれな音楽

などがあげられ、売上枚数に繋がったとみられます。

今作品のプロデュース・作曲・演奏を手掛けたデュボワは、「メディタスクール」も監修。メディタミュージック(TM)を取り入れた画期的な方法で、デュボワならではの、誰でも上手になれる瞑想法を教えます。さらに現在、音楽の聴き方の常識を覆すビッグプロジェクトが本格始動。詳細は2017年12月頃発表予定ですので、ぜひご期待ください。

特別シングル「dive into silence -eclaircie-」
発売日:2015年2月16日/価格:720円(税込)
制作・発売元:株式会社D-Project/協力:日本コロムビア

アルバム「dive into silence (CD2枚組)」
発売日:2014年9月17日/価格:3,780円(税込)
制作:株式会社D-Project/発売元:日本コロムビア

フランソワ・デュボワ プロフィール
1962年、フランス出身。国立パリ高等音楽院卒。オーケストラの打楽器奏者として10年活躍し、受賞歴多数。のちにマリンバ奏者として独学で研究を重ね、マリンバソリストの地位を格段に発展させた。1998年、慶応義塾大学の作曲講師として来日。起業家精神を教えるキャリアマネジメント講座でも人気を博し、生徒数は延べ7,000人を超える。2007年、中国にて武術修行。外国人初の「武当内家拳国際継承者」となる。2013年、「メディタミュージック(TM)」という新しい音楽ジャンルを確立。CD15枚、著書12冊。

フランソワ・デュボワ 公式サイト: http://fdubois.com/jp/

(※1)Asia book of records・・・アジア在住で活動する個人・団体や、アジア人の世界的な記録を認定する機関。

<本件に関するお問合せ先>
株式会社D-Project
TEL/FAX: 03-3721-5720 E-mail: info@d-pr.jp
URL: http://d-pr.jp/jp/

OTHER LANGUAGES

© Since 2008 D-PROJECT, ALL RIGHTS RESERVED