楽曲提供した長編映画がアフリカ最大の映画祭に出品

 

la traversee

アフリカ長編映画『LA TRAVERSEE』

こんにちは。イレーヌ・タセンベド監督による、躍動感に満ちた感動の長編映画『LA TRAVERSEE』。

この作品に、交響曲を楽曲提供しています。素晴らしいアフリカのアーティストとの素敵なコラボでした。

本作品は10月に開催されるアフリカ最大の映画祭「ワガドゥグ全アフリカ映画祭2021」に出品予定です。

À la fois brut et émouvant long métrage d’Irène Tassembedo, belle occasion pour moi de collaborer avec cette formidable artiste africaine.
(Film présenté en octobre au festival FESPACO 2021)
An intensive and touching movie of Irene Tassembedo. It was a wonderful occasion to work with this great African artist.(The movie will be presented at FESPACO 2021 in Oct.)
◯『アーティストトーク』 フランス語✕日本語で音声配信しています。
podcast_blue_S

Artist talk – podcastスタートしました!

こんにちは。

だいぶ久しぶりの更新です。

この間、『作曲の科学』は7刷目を迎え、そして、新しくpodcastをはじめました!

Anchor / Breaker / Google podcasts / RadioPublic / Spotify で聴けます!

毎日、日本語とフランス語のバイリンガルトークでアップしていますので、気軽に聴いてみて下さい。

 

テーマは、アーティスト目線で感じていることや考えていることなどです。

アートのことだけでなく、生きていれば遭遇する話全般について、良く話します。

 

で、なぜPodcastをはじめたのか?

それはマネジャーの一言なんですけどね(笑)

「フランス語の音声配信って、フランス語会話とか、フランス事情とか、そういうのはあるけど、フランス人アーティストが日々考えることとかクリエイティブな話とかは、無いよね。だったら、やろうよ。フランソワの話、おもしろいし!」

 

(^^)

 

たしかに「アーティストって普段何考えてるんだろう?」と思われているらしいので、それを話していけばい良いのかな、と思います。

 

たぶん、普通の人とはちょっと違う視点を持っていると思います。

 

本のご愛読も、感謝です。

 

『作曲の科学』 - 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」 フランソワ・デュボワ 著 井上喜惟 監修 木村彩 訳

『作曲の科学』
– 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」
フランソワ・デュボワ 著
井上喜惟 監修
木村彩 訳